女バレ情報部sato

女子バレーボールのちょっと気になることやどうでも良いことをまとめていきます!

PVアクセスランキング にほんブログ村

【春高バレー女子2021】1回戦出場の全チーム(後編)

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

こんにちは。

年も明けまして本年もよろしくお願いします!

 

前編に続き春高バレー2021の1月5日に行われる1回戦に出場する高校を全てみていきます(^.^)

 

出場校が多いので前編と後編に分けてご紹介します!!

 

以前にまとめたベスト8予想と一部内容がかぶる部分があります。

 

※トーナメント右上から順

 

f:id:pirorikin-58:20210101235511j:plain

 

 

【松山東雲(愛媛県代表) VS 北陸(福井県代表)】

A1 9:00~

 

山東雲は前回大会3回戦敗退。

愛媛県大会では決勝で済美を3-0のストレートで下し全国大会出場を決めた。

注目は2年生エースの⑦佐伯選手で身長177㎝、最高到達点297㎝。

中学時代から注目選手で助走を十分にとって思い切りの良いスパイクを打つ。

オポジットの3年生④西川選手は身長168㎝、最高到達点283㎝。

サウスポーでライトからの素早いスパイクを打ち込む。

 

北陸は前回大会は出場しておらず7年ぶりの全国大会出場

福井県大会では強豪福井工大福井にフルセットの激闘の末3-2で勝利し全国大会出場を決めた。

注目は2年生エースの④出口選手で身長170㎝、最高到達点284㎝。

ブロックアウトをはじめインナースパイクが得意。

2年生③酒井選手は身長173㎝、最高到達点285㎝と高さのある選手。

ミドルブロッカーとしてブロックに期待したい。

 

 

 

【県立岐阜商(岐阜県代表) VS 高田(岩手県代表)】

D1 9:00~

 

県立岐阜商は前回大会出場しておらず4年ぶりの全国大会出場。

岐阜県大会では決勝で岐阜第一を3-0のストレートで下し全国大会出場を決めた。

注目は3年生エースの④福地選手で身長172㎝で、最高到達点288㎝。

ラリー中でもストレートやインナーに打ち分けてスパイクを打ち込む。

 

高田は前回大会出場しておらず7年ぶりの全国大会出場。

 岩手県大会では決勝で花巻南を3-0のストレートで下し全国大会出場を決めた。

なお準決勝では大会6連覇を狙う盛岡誠桜に2-0のストレートで勝利している。

チームのスタメン平均身長は161㎝と今大会で1番低い。

高さはないが粘り強いバレーで何度も攻撃を仕掛ける。

注目はキャプテンの3年生①佐藤選手。

県内ナンバー1セッターで多彩なトスワークに期待。

 

 

 

【鹿児島女(鹿児島県代表) VS 川崎橘(神奈川県代表)】

D4 12:10~

 

鹿児島女は前回大会2回戦敗退。

鹿児島県大会では決勝で鹿児島南を3-0のストレートで下し全国大会出場を決めた。

注目はキャプテン3年生の①梅木選手で身長167㎝、最高到達点288㎝。

中に切り込むスパイクやフェイントなど強弱のある攻撃をしてくる。

チーム1の高身長は3年生③東選手で身長175㎝、最高到達点295㎝。

クイックをはじめセミ攻撃やブロード、ライト攻撃など多彩な攻撃を繰り出す。

 

川崎橘は前回大会2回戦敗退。

神奈川県大会では決勝で伊勢原を2-1で下し第一代表で全国大会出場を決めた。

注目はキャプテンの3年生①佐々木選手で身長171㎝、最高到達点275㎝。

力強いスパイクとパワーのあるジャンプサーブが魅力。

 

 

 

【近江(滋賀県代表) VS 聖和女学院(長崎県代表)】

A3 11:00~

 

近江は前回大会出場しておらず3年ぶりの全国大会出場。

滋賀県大会では決勝で近江兄弟社を3-0のストレートで下し全国大会出場を決めた。

スタメンは全て3年生で3枚柱のキャプテン①宇都宮選手(身長167㎝、最高到達点273㎝)、②中川選手(身長170㎝、最高到達点283㎝)、④寺田選手(身長171㎝、最高到達点278㎝)の3人に注目。

⑧徳田選手(身長156㎝)はオポジットのポジションに入るが主に守備固め。

前衛ではレフト側でブロックを飛ぶが攻撃はほかの2名の前衛選手に任せる。

 

聖和女学院は前回大会は出場しておらず3年ぶりの全国大会出場。

長崎県大会では決勝で強豪の九州文化学園を3-0のストレートで下し全国大会出場を決めた。

3年生①岡住選手は身長171㎝、最高到達点280㎝のミドルブロッカー

高い打点からクイックやセミなど器用な攻撃をみせる。

 

 

 

【就実(岡山県代表) VS 青森西(青森県代表)】

D5 13:20~

 

就実は前回大会2回戦敗退。

岡山県大会では決勝で岡山東商を3-0のストレートで下し全国大会出場を決めた。

※以前の記事「ベスト8予想以外の注目高校」を参照

 

青森西は前回大会1回戦敗退。

青森県大会では決勝で三沢商を3-0のストレートで下し全国大会出場を決めた。

注目は3年生②中塩選手で身長173㎝、最高到達点285㎝。

強弱のあるスパイクと二段トスをコースを狙って打ち切る。

3年生③堀川選手は身長173㎝、最高到達点290㎝。

ミドルブロッカーで1年生時から活躍しておりラリー中でもクイック攻撃を仕掛けてくる。

 

 

 

春日部共栄(埼玉県代表) VS 金沢商(石川県代表)】

E1 9:00~

 

春日部共栄は前回大会は出場しておらず6年ぶりの全国大会出場。

埼玉県大会では決勝で強豪の細田学園を3-1で下し全国大会出場を決めた。

注目は2年生エースの⑦都築選手で身長170㎝、最高到達点291㎝。

ジャンプ力があり早いスイングのスパイクでコートに叩き込む。

セッターは3年生の②大友選手で身長172㎝、最高到達点273㎝。

比較的高身長で高い位置から多彩なトスを展開する。

 

金沢商は前回大会1回戦敗退。

石川県大会では決勝で小松商を3-0のストレートで下し全国大会出場を決めた。

注目は3年生エースの⑥西原選手で身長169㎝、最高到達点296㎝。

高い打点からストレート、インナーコースや長いコースへと打ち分ける。

ミドルブロッカーを中心にコンビバレーを展開する。

 

 

 

帝京三山梨県代表) VS 鎮西(熊本県代表)】

D2 10:00~

 

帝京三は前回大会は出場しておらず14年ぶりの全国大会出場。

山梨県大会では決勝で東海大甲府を3-2のフルセットを制し全国大会出場を決めた。

170㎝以上の選手はおらずチームスタメンの平均身長は163㎝と高さは高くないが、ツーセッターで常に前衛3枚で攻撃してくる。

注目は1年生エースの⑥岡庭選手で身長165㎝、最高到達点285㎝。

レフトを中心にセンターやライトからのスパイクを打ち込む。

ジャンプサーブにも注目したい。

 

鎮西は前回大会は出場しておらず2年ぶりの全国大会出場。

熊本県大会では決勝で強豪の熊本信愛女学院を3-1で下し全国大会出場を決めた。

※以前の記事「ベスト8予想」を参照

 

 

 

【城南(徳島県代表) VS 静岡県富士見(静岡県代表)】

E2 10:00~

 

城南は前回大会2回戦敗退。

徳島県大会では決勝で鳴門渦潮を3-0のストレートで下し全国大会出場を決めた。

ポイントゲッターは3年生②田村選手(身長171㎝、最高到達点272㎝)と3年生③坂東選手(身長171㎝、最高到達点280㎝)の両アウトサイドヒッター。

2人は対角でレフトに入るため常にどちらかが前衛におり、後衛ではバックアタックで加勢する。

 

静岡県富士見は前回大会1回戦敗退。

静岡県大会では決勝で島田商を3-1で下し全国大会出場を決めた。

注目は3年生①畑選手で身長169㎝、最高到達点286㎝。

サウスポーのオポジットで2枚ブロックでもスパイクを打ち切る。

2年生④油井選手(身長169㎝、最高到達点280㎝)も注目選手。

ブロックを見て二段トスも決めるうまさがある。

 

 

 

【奈良文化(奈良県代表) VS 安来(島根県代表)】

E3 11:00~

 

奈良文化は前回大会1回戦敗退。

奈良県大会では決勝で奈良女を3-0のストレートで下し全国大会出場を決めた。

注目は3年生①エドックポロ選手で身長172㎝、最高到達点293㎝。

アウトサイドヒッターだが前衛ではセンターでブロックを飛び、攻撃もセンターから高めのトスを打つ。

ローテーションによっては前衛でレフトサイドに入る。

2年生のセッター⑨石野選手(身長160㎝)とオポジット⑦奥出選手(身長166㎝、最高到達点278㎝)は小学校からの同級生。

息の合ったライト平行に注目したい。

 

安来は前回大会2回戦敗退。

島根県大会では決勝で大社を2-0のストレートで下し全国大会出場を決めた。

注目は唯一の3年生①駒月選手で身長166㎝、最高到達点274㎝。

コート内で下級生を支える。

キャプテンは2年生でセッターの川谷選手(身長161㎝)。

下級生主体のチームで全国大会に挑む。

 

 

 

【誠修(福岡県代表) VS 日立第二(茨城県代表)】

A6 14:30~

 

誠修は前回大会2回戦敗退。

福岡県大会では決勝で北九州をフルセットの大激闘の末3-2で全国大会出場を決めた。

ツーセッターで常に3枚攻撃を繰り広げる。

注目は2年生エースの⑧徳永選手で身長169㎝、最高到達点283㎝。

チーム1の長身の3年生①吉村選手は身長174㎝、最高到達点280㎝。

高身長を生かしたブロックに期待したい。

 

日立第二は前回大会は出場しておらず32年ぶりの出場となった。

茨城県大会では決勝で水戸女を2-1で下し全国大会出場を決めた。

3年生②石崎選手は身長171㎝、最高到達点290㎝。

綺麗な助走からブロックも吹き飛ばす力強いスパイクを打つ。

キャプテンの3年生①清水選手は身長173㎝、最高到達点293㎝。

オポジットで攻守での活躍に期待。

 

 

 

以上が1回戦に出場する全チームです。

2回戦から出場するチームも含めて全チーム全力で戦ってほしいです(^.^)

 

ありがとうございました(^.^)