女バレ情報部sato

女子バレーボールのちょっと気になることやどうでも良いことをまとめていきます!

PVアクセスランキング にほんブログ村

月刊バレーボール4月号の見どころ!~女子日本代表選手のインタビュー

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

いつもアクセスありがとうございます(^.^)

 

2021年3月15日に

月刊バレーボール4月号が発売されました!

今回は4月号の見どころをご紹介します(^.^)

 

 ■目次

 

f:id:pirorikin-58:20210315232804j:plain

 

月刊バレーボールのTwitterより↓ 

 

 

ではさっそく見どころをみていきましょう!

 

2021女子日本代表登録メンバー24人紹介

後から発表された内瀬戸選手もしっかり入ってますね(^.^)

この24名の中から東京オリンピックの代表となる12人をはじめ、各種国際大会に出場する選手がそのつど選ばれることになります。

初選出歴&四代大会出場歴もまとめられています!

キャプテンの荒木選手の初選出は2003年で、2005年のワールドグランドチャンピオンズカップに出場しています(^.^)

2013年に古賀選手が初選出、2017年に黒後選手が初選出、2019年に石川選手が初選出されています!

 

女子日本代表の記事はこちらにまとめています↓

pirorikin-58.hatenablog.com

 

 

ピックアップインタビュー

1人目は黒後愛選手!

「わたしはまだまだ成長できる」

今シーズン東レアローズでキャプテンを務めた黒後選手。

チームスローガンの氣迫を胸に掲げて挑んだリーグ戦は準優勝。

 リーグ戦の黒後キャプテンの心境は。

 

2人目は石川真佑選手!

「譲らない気持ちを常に出して」

東レアローズ リーグ戦レギュラーラウンド全勝の立役者。

高校時代最後の春高バレーの悔しさとはまた違った、あのとき以上の悔しさがあったと語る石川選手。

日本代表3年目とまだ若手ですがエースの自覚をもって戦ってほしい。 

 

3人目は古賀紗理那選手!

「自分がやるべきこと」

 NECレッドロケッツで攻守の要として活躍した古賀選手。

リーグ戦では日本人選手トップの総得点をマークしています。

代表活動ではサーブレシーブをテンポよく返すこと、そしてオフェンスでも存在感を出していきたいと語る。

 

2020‐21 V.LEAGUE レポート

 今季のリーグ戦はJTマーヴェラスが優勝し連覇を達成しました。

リーグ戦を終えての選手や監督のコメントが書かれています。

吉原監督はJTのチームの強さはサブのメンバーだと思うと語っています。

準決勝となった東レは最後まで自分たちの持ち味を貫くことができなかった。

若い選手が多いのでメンタル面も含めて成長に期待したい。

 

リーグ戦の結果はこちらにまとめています↓

pirorikin-58.hatenablog.com

 

ハイQランド〈V2女子スペシャル〉

 V1リーグが注目されますがV2リーグも熱い!

各プレーの名手の紹介だったり、お仕事ギャラリーではV2チームの働く姿がみられます(^.^)

V2リーグも終了し、群馬銀行が連覇を達成しています。

V1とV2の入れ替え戦(チャレンジマッチ)は4月3日(土)4日(日)に行われます!

 

V1女子データファイル

最後はVレギュラーラウンド全選手の個人成績です!

各チームの監督目線の良かった点悪かった点のコメントあり!

リーグ戦優勝のJTマーヴェラスはアタック決定本数及びサーブレシーブ成功率が1位。

準優勝の東レアローズはアタック決定率が1位。

7位の日立リヴァーレはサーブ効果率が1位。

8位の久光スプリングスはブロック決定本数が1位。

様々なデータが見てわかります(^.^)

データを元にわたしも来年に向けて分析していきたいと思います。

 

 

 

■月刊バレーボール5月号は4月15日(木)発売!

男女日本代表が本格始動します!

日本代表の練習風景などが見られると嬉しいです(^.^)

ありがとうございました。

 

 

スポーツブログのランキングに参加しています(^.^)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村