女バレ情報部sato

女子バレーボールのちょっと気になることやどうでも良いことをまとめていきます!

PVアクセスランキング にほんブログ村

月刊バレーボール5月号の見どころ!~高校バレー主役を探せ〈女子編〉他

PVアクセスランキング にほんブログ村

4月15日(木)に

月刊バレーボール5月号が発売されました!

今回は5月号の見どころをご紹介します(^.^)

 

 

■目次

 

 

f:id:pirorikin-58:20210416181528j:plain

 

月刊バレーボール【公式】のTwitterより↓

 

 

2020‐21 Vリーグ男子 ザ・ファイナル

サントリーサンバーズが14年ぶり8度目の優勝を果たしました。

強いチームを作るために戻ってきてほしいと期待を受けた柳田将洋選手はベスト6に選出されました。

クビアク選手や清水選手、山内選手など強力なメンバーを要するパナソニックパンサーズは昨年度に続き準優勝の結果でした。

第3位となったのはウルフドッグス名古屋で古賀幸一郎選手の引退試合となりました。

第4位はエース西田有志選手擁するジェイテクトSTINGSでした。

 

 

2021男子日本代表 登録メンバー24人

昨年の春高バレーで優勝した東山高校出身の高橋藍選手が最も若い年齢で代表選出されました!現在は日本体育大学の2年生で昨年の1年生の頃から全日本インカレで活躍しています。

石川祐希選手や柳田将洋選手、清水邦広選手など代表選出されていますね(^.^)

 

日本バレーボール協会Twitterより↓

 

 

女子日本代表首脳インタビュー

荒木絵里香選手

荒木選手は2008年の北京、2012年のロンドン、2016年のリオデジャネイロに続く4度目のオリンピック出場となる。

日本代表合宿に再び集合してからの雰囲気やVリーグの自身のプレーを振り返っています。

 

中田久美監督

2017年から女子日本代表を率いる監督。

Vリーグ2020‐21の試合も昨シーズン選出していた選手を特に注目しながら映像などで見ていたとのこと。

今回の合宿で日本代表24名の内18名が合宿参加している理由として、今シーズンはなるべく人数をコンパクトにして精度を高めていくよう取り組んでいるとのこと。

以前からの話にもありますがオリンピックの代表12名は、親善試合を終えて次の強化合宿、ネーションズリーグが終わる時点で選定するようですね。

セッター籾井選手を評価した点としては、リーグ戦でチームを優勝させる勝負強さや勝負できる場数を踏んだのがポイントとのこと。

 

5月1日に行われる国際親善試合の登録選手はこちら↓

pirorikin-58.hatenablog.com

 

 

女子VCUP 埼玉上尾メディックスが初タイトル

VCUPでは代表選手が抜け若手選手育成のためリーグ戦からメンバーを変えていたチームも多く、その中で埼玉上尾はベストメンバーで挑んでいたこともあり絶対に優勝したい思いが強かった。

準決勝ではV1優勝のJTとフルセットの接戦を繰り広げ勝利。

決勝ではNECとの対戦でもセットを取られリードされる展開もあったが最後はNECを振り切って優勝。初のタイトルを獲得した。

 

VCUPのファイナルの結果はこちら↓

pirorikin-58.hatenablog.com

 

 

高校バレー新年度の主役を探せ〈女子編〉

個人的には1番注目したい内容です(^.^)

今季注目のスパイカー座談会として、文京学院大女の廣田あい選手・就実の深澤めぐみ選手・金蘭会の吉武選手のトークが載っています!

それぞれ地域も高校も違う3人ですが中学3年生時に全日本中学選抜でともにプレーしています。

また、上記3名がもし監督になったら、という設定で同世代のドリームチームの選抜をしてくれています(^.^)

3名が選ぶイチオシプレイヤーとは。

 

わたしが選ぶ2021年度注目選手はこちら↓

pirorikin-58.hatenablog.com

 

 

月刊バレーボール6月号は5月14日(金)発売

男女日本代表の国際親善試合のレポートや黒鷲旗全日本選抜大会の速報などの内容になると思います(^.^)

 

 

ありがとうございました(^.^)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村